空きスペースを貸し出して収益化!レンタルスペースのススメ

>

オフィスやお店の「空きスペースを時間貸し」レンタルスペース

ニーズ高まる「レンタルスペース」

みなさんのオフィスには、使われていない場所があったりしませんか?
私も以前勤めていた会社で意外と広い空間が余っていて、ここでパーティなんかできたりするんじゃないかなぁなんて、思ったりしたことがあります。
そんな時に検討したいのが「レンタルスペース」という発想です。
レンタルスペースとはその名の通り、「時間単位で貸し出すスペース」のこと。完全に不動産として賃貸経営するのではなく、時間単位で貸し出すため、貸し出す側とユーザーのメリットが一致すれば非常に効率的な活用法と言えます。
貸し出すスペースの種類や用途も多様化しており、「こんなスペースが使えるのかな?」と思っても、意外と求める人がいたりします。価値観が多様化した現代は、細かなニーズへのアプローチができます。また貸し出しすること自体にはお金はかかりません。

スペースの活用法はさまざま

価値観の多様化に応じて、レンタルスペースの種類や活用法も様々です。
パーティ・会議・写真やロケの撮影用途・個展や展示会・演奏・スポーツ・民泊など様々な活用が可能で、また特定の用途に向けた設備(キッチンや撮影スペース・プロジェクターやモニターなど)も用意されていることが多く、使いさすさをより前面に押し出しています。
また、A4チラシを置くための小さなスペースや各曜日ごとにお店が変わる飲食店など、その形態も実に様々です。
最近特に増加していると思われるのは、「インスタ映え」を意識した個人向けのサービスです。子供を連れて自由にママ友と食事が出来たり、カラオケやゲームなど人目を気にせず、おしゃれな空間で楽しむことを強調したレンタルスペースの増加が目立ちます。利用金額もお部屋の広さや設備にもよりますが1時間数千円~と、気軽に利用できることも人気の理由です。


この記事をシェアする