空きスペースを貸し出して収益化!レンタルスペースのススメ

>

スペースマーケット

専用アプリ「スペースマーケット」

「スペースマーケット」は、2015年にiOS版、2017年にAndroid版がリリースされたスペースの時間貸しサービスアプリです。
空きスペースの検索・比較検討から予約交渉・決済までを一元化したサービスで、スペース数・参加企業数・アプリユーザー数ともに業界最大手のアプリです。
スペース掲載はアカウント無料登録のみで行え、時間貸しと宿泊貸しの2つの区分で掲載できます。手数料は1日レンタル・時間レンタルの場合は成約金額の30%、宿泊レンタルの場合は10%です。
登録後約1~2週間で審査が行われ、通過後に設備の詳細や飲食の可否、貸し出しプランや料金など詳細な設定をして掲載開始します。
個人では面倒な集客や予約管理・顧客管理などがすべてWeb上の管理画面で一元化して行えるため、管理の煩雑さが軽減されます。

トラブル対策に保険制度を完備

スペースマーケットでは賠償責任保険制度「スペースマーケット保険」という補償サービスが用意されています。
ユーザーに備品を壊されてしまった、スペースの不備でユーザーに怪我をさせてしまった場合などに、損害額を1億円を限度として補償します。保険は全てのスペースに対し適用されます。物損の場合は修理費、再調達費などを、身体賠償事故の場合は治療費や慰謝料などが補償でまかなえます。これらの補償が基本サービスに含まれていることも大きなポイントになります。
しかし、全てのトラブルに適用されるわけではありません。例えばユーザーによる騒音問題で退去を命じられた場合や、また2019年2月からは漏水事故は補償の対象外となっているので注意が必要です。


この記事をシェアする